原鶴温泉の魅力に迫ります!

福岡の温泉といえば原鶴温泉!魅力は?

福岡の温泉といえば原鶴温泉!魅力は? 原鶴温泉は年間約12万人もの人々が訪れる人気温泉地で、福岡市内から車で約1時間半で向かうことが可能です。
この原鶴温泉の魅力は市街地からほど近い場所で、大自然を満喫できるという点が挙げられます。
標高1,000mの朝倉山の中腹に温泉街が広がっており、その周囲にはキャンプ場やラフティング・マス釣りといったアウトドアアクティビティ施設もたくさんあります。
お友達やカップル・家族連れなどさまざまな人たちが楽しめるので、福岡市内から日帰りで遊びに行きやすいです。
さらに計12件の温泉旅館もあるので、遠方からも宿泊をしながら来る方も多いです。
この原鶴温泉は弱アルカリ性の源泉かけ流しとなっており、この温泉は美肌効果があることでも有名です。
これも温泉の魅力に数えられ、年間を通して幅広い年代の方々が来る要因でもあります。
毎年7月になると温泉街でホタル祭りも開催されます。
朝倉川一帯はゲンジボタルの生息地でもあり、豊かな自然を体感できるところです。

福岡県朝倉市の原鶴温泉はなぜ人気がある?

福岡県朝倉市の原鶴温泉はなぜ人気がある? 福岡県朝倉市にある原鶴温泉はダブル美肌の湯と呼ばれて、特に女性に人気があります。
このダブルとは①温泉は弱アルカリ性なのでお湯は、ぬるりとした感触があって、これは皮膚表面の不要な角質をふやけさせて汚れを落としてくれる石鹸と同じ効果があります。
また、お湯成分の中に重曹が含まれ、重曹は保温効果があるのできれいにした肌をしっとり保つのに役立ちます。
②温泉には硫黄成分も含まれていて、硫黄は古い角質や余計な皮脂も取り除いてくれます。
更には硫黄成分は日光に当たると肌に薄い膜を作り、皮膚の表面を紫外線から守る作用があります。
しみや肌の色が黄ばんでくる元となるメラニンですが、原鶴温泉は角質に含まれるメラニンも落とすとされていて、この温泉に入ると肌のしみが薄くなったり肌が白くなったような感じになります。
原鶴温泉はこのように美肌を作ってくれるすばらしい所なのです。
原鶴温泉は福岡と大分の県境の筑後川のほとりに位置し、風光明媚な所なので、癒しの場所としてもリラックスできます。